三井物産人材開発株式会社

会社概要

HOME > 会社概要 > 社長からのご挨拶

社長からのご挨拶

1876年、旧三井物産会社の設立以来、
三井物産は人材をもっとも貴重な経営資源と位置づけ、
人材の開発・育成に力を注いできました。
人に投資し、人を育てることは、三井物産グループの揺るぎない理念です。

当社は、三井物産及びグループ各社で働く社員の皆様を対象とした人材開発の会社です。
教育・研修の企画運営等、人材開発のサポートを行っています。
これからの三井物産グループを支える人材を育てること、
それが私たち、三井物産人材開発のミッションです。

人に直接はたらきかける会社だからこそ、私たちが心に留めていることがあります。
それは、人に対する思いやりを決して忘れないことです。
相手のことを思いやることなしに、人材を育てることはできないと考えています。
どんなときでも常に思いやりの心を持ち、誰に対してもフェアに接し、
謙虚な姿勢で自分たちのミッションに向かって進んでゆくこと。
それが私たち、三井物産人材開発の行動指針です。

三井物産グループ内には、約4万人の人たちが働いています。
私たちは、そんな現場で働く人たち一人ひとりが持つ可能性を信じています。
やがて可能性を広げた人たちの元気な働きにより、
この世の中がもっと明るく、今よりもさらによくなることを信じています。
それが私たち、三井物産人材開発の願いです。

新しい時代の三井物産グループを創る人材の輩出に向けて、
最善を尽くしてまいります。

三井物産人材開発株式会社
代表取締役社長 古川 智章

ページTOPへ戻る